妊婦が便秘すると下痢する理由と妊娠中でもできる対策!

【下痢】妊娠中のお腹の調子を整える食品5選【便秘】

妊婦さんならではのマイナートラブルの代名詞は便秘ですが、意外にも下痢も多いのはご存知ですか?

妊娠初期は、悪阻の為に水分を取る量が減ってしまうため便が固くなって便秘になってしまいます。[br num=”1″]
妊娠中期から妊娠後期は、赤ちゃんが成長とともに大きくなった子宮に腸が圧迫され、便の排出を妨げてしまうため便秘になります。[br num=”1″]
便秘によって体内に便が溜まり過ぎた場合、今度は「排出作用」で下痢になってしまいます。[br num=”1″]
下痢によって腸内の善玉菌が便と共に排出されることによって悪玉菌が増え、腸内環境が悪化してしまい再び便秘になってしまいます。つまり便秘と下痢はセットで起こるといえるのです。[br num=”1″]
妊婦さんはホルモンバランスの影響で自律神経が乱れてやすいので、一度乱れてしまうと、胃腸の働きが悪くなり、便秘と下痢の繰り返しが起きてしまうのです。

便秘のスッキリせずお腹が重たい感じも辛いですが、下痢の激痛、便秘と下痢の影響で赤ちゃんが流産・早産してしまわないか心配してしまうのも辛いですよね。[br num=”1″]
でも、安心してください。基本的に便秘や下痢で流産や早産になることはないです。

いくら赤ちゃんに影響がなくても、そんなに辛い便秘と下痢のループから脱却するには腸内環境を整えるのが最適です![br num=”1″]
薬に頼らず腸内環境を整え妊婦さんの辛い便秘と下痢を改善するオススメの食品5品を紹介させていただきます。

妊婦の便秘・下痢対策①定番!ヨーグルト

便秘といえばヨーグルトが有名ですよね。[br num=”1″]
ヨーグルトに含まれる乳酸菌や善玉菌であるビフィズス菌を豊富に含んでいます。乳酸菌もビフィズス菌も腸内環境を整えるために必要不可欠な成分です。

人それぞれ合うヨーグルト、合わないヨーグルトがあるので、2週間から1ヶ月同じ種類のヨーグルトを毎日100グラム(1個)を食べて様子をみてみましょう。

ポイント

オススメの食べ方は、ダイエットで有名なホットヨーグルトです。[br num=”1″]
夜眠る前に100グラムのヨーグルトをラップをせずレンジで1分温めるだけです。[br num=”1″]
温かいヨーグルトを食べると胃腸が冷えないため、消化吸収の機能が高まり、乳酸菌やカルシウムといった重要な成分が吸収されやすくなります。

ホットヨーグルトにプラスするなら、食物繊維の豊富なきな粉、ビタミン・ミネラル豊富なはちみつ(1歳未満には乳児ボツリヌス症になる可能性があるので禁忌です!)、ポリフェノールが豊富なココア、鉄分たっぷりミロがお手軽で不足しがちな栄養も補えますし、混ぜると甘くなるので体重管理が大変な妊婦さんのおやつ代わりにもオススメです。

ヨーグルトには腸内環境を整える作用の他にウイルス、細菌の免疫力向上もあるので免疫力が下がりがちな妊婦さんに最適な食品といえます。

妊婦の便秘・下痢対策②毎日快調!オリゴ糖

善玉菌である、ビフィズス菌の働きを活発にしてくれるのがオリゴ糖です。
オリゴ糖は、胃で消化されずに腸までダイレクトに届きます。そのため、もともと腸の中にいる、腸内環境にも適応しているビフィズス菌の餌になりビフィズス菌を効率良く増やすことで便秘を解消できるのです。

ポイント

オリゴ糖は効果が非常に高いため、早ければ翌日には効果が出る人もいます。
オリゴ糖には粉末タイプ、液体タイプとありますが商品によってはオリゴ糖の純度が低い物もあるので購入時には注意してください。
何と言ってもオリゴ糖とビフィズス菌の相性は抜群ですので上記のホットヨーグルトと一緒に摂取することをオススメします。
小腹がすいてどうしても我慢できなくなったときは、ホットミルクやノンカフェインの珈琲、紅茶にオリゴ糖を入れてゆっくり飲むと空腹が落ち着きますよ。

妊婦の便秘・下痢対策③酵素の力!キウイ

キウイは水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の両方を含んだ果物です。特に水溶性食物繊維が豊富なので体に優しく便秘解消が可能です。
便秘解消には水に溶けやすい水溶性食物繊維と水に溶けにくい不溶性食物繊維をバランス良く取ることはが重要になります。
栄養が豊富なことから、妊婦さんのマイナートラブルに多い胃もたれ・むくみ・ストレス・疲労・肩こり・腰痛・肌荒れ・シミそばかすに効果があり、他にもなってしまうと心配な感染症・高血圧・動脈硬化・糖尿病などにも効果があります。

ポイント

キウイは妊婦さんにとって必要不可欠な葉酸も豊富に含んでいるので積極的に取りたいフルーツのひとつです。
甘酸っぱいのでつわり中の妊婦さんでもサッパリ食べやすく、便秘解消の他にもつわりにも効果があるビタミンB6、胎児の神経管閉鎖障害の予防効果や貧血を防ぐ葉酸を多く含んでいるので妊婦さんに最適なフルーツです。
しかし、果糖を取りすぎると体重が増えやすくなりますし、キウイはからだを冷やすフルーツを言われるので食べ過ぎは良くないので、一日一個にしておきましょう。

妊婦の便秘・下痢対策④むくみ予防!プルーン

プルーンが便秘に効くといわれるのは、食物繊維とソルビトールという栄養素が豊富に含まれているからです。

プルーンには上記のキウイと同じように、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の2種類の食物繊維がバランスよく含まれているため、便秘解消に大きな効果があります。

また、プルーンには、糖質の一種であるソルビトールが豊富に含まれています。
ソルビトールは、大腸の中の水分を集めて柔らかい便にする働きがあります。
ただし、摂取し過ぎると便が柔らかくなりすぎて下痢になってしまう可能性もあるので、過剰摂取には注意が必要です。

実はプルーンにはカリウムも豊富で、カリウムにはむくみの原因となる体内の塩分を排出する働きがあるため妊娠中によくある手足のむくみを予防してくれます。

妊娠中のマイナートラブル、便秘とむくみに効果のある妊婦さんに優しいフルーツです。

ポイント

プルーンを食べる場合は、生のプルーンよりも乾燥させたドライプルーンの方が栄養価が高くなります。
生プルーンに比べて、食物繊維は約3倍、カリウムは約2倍、ビタミンB6は約5倍、含まれています。

プルーンのオススメの食べ方は、小腹がすいたり口さみしいときにそのまま食べたり
、シリアルや上記のホットヨーグルトに混ぜる方法です。

プルーンは食べ過ぎると下痢になるほか糖分が多いため体重増加の原因になります。
妊娠中のプルーン摂取量は、ドライプルーンで1日2~3粒、シロップは商品によって濃度が異なるため推奨摂取量も変わりますが、1日あたりティースプーン1〜2杯くらいにしておきましょう。

妊婦の便秘・下痢対策⑤栄養満点!納豆

イソフラボン、ナットウキナーゼ、ビタミンB,ポリアミン、納豆レシチン、 カルシウム、食物繊維、ビタミンK、セレン、葉酸、鉄分、オリゴ糖・・・と栄養たっぷりの納豆も便秘解消に最適な食品です。

納豆は納豆菌で大豆を発酵させて作られた食品なので、ナットウキナーゼと呼ばれる酵素が豊富に含まれています。

このナットウキナーゼは、健康に良い様々な効果がありますが、そのうちの1つが高い血栓溶解作用、つまり体内の血液をサラサラにしてくれることで血液の循環が良くなり、腸内にも水分が行き渡りやすくなります。その結果、カチカチの硬い便にならなくなります。
また食物繊維と大豆オリゴ糖、悪玉菌の増殖を抑えてくれるリノール酸が豊富なので納豆を食べることで高い整腸作用を得ることが出来ます。
高い整腸作用あり栄養価の高い納豆は、妊婦さんのからだにとって最適な食品だといえます。

ポイント

納豆の大豆イソフラボンは女性ホルモンに似た働きをすることで有名ですが、妊婦さんが大豆イソフラボンを取りすぎることによってお腹の赤ちゃんの生殖器の未発達など、悪影響を及ぼす危険性があるからです。
と言っても食べ過ぎると・・・なので安心して召し上がってください。
目安としては一日2パックくらいまでなら大丈夫です。

ですが、納豆に美味しいのですが生卵を入れるのはやめておきましょう。免疫力の落ちている妊婦さんは生卵でサルモネラ菌に感染しサルモネラ菌食中毒になってしまう確率が高くなります。食中毒になると吐き気、嘔吐、腹痛、下痢、発熱といった、いわゆる急性胃腸炎の症状が出るのも特徴です。

納豆のナットウキナーゼという栄養素は熱に弱いので出来れば加熱せずに食べ、納豆発酵食品なので賞味期限が近くなった発酵の進んだ物のほうが栄養価が高くなるのでオススメです。

まとめ

いかがでしたか?好きな食品、食べてみても良いかな?と思える食品はありましたか?
意外な食品が便秘や下痢になりがちな腸内環境の改善に効いたり、定番の食品でも食べ方によって効果がアップしたりします。
今回紹介した身近な食品で辛い便秘や下痢の症状の改善+αが出来るのでぜひ普段の食事やおやつで取り入れてみてくださいね。
もし我慢できないくらい便秘で苦しんでいて今すぐ解消したい!なら妊娠中の妊婦のオリゴ糖サプリを使った便秘解消法を使ってくださいね。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【恥ずかしくて言えない】妊婦が便秘で痔!?妊娠中に家でできる対処法

妊婦が便秘になったら病院へ行くべき??

【腰痛改善で便秘改善!?】妊婦さんの腰痛の原因は便秘かも!?

妊婦さんのお腹の張りは便秘?それとも病気?その対処法はこれだ!

便秘の妊娠中の妊婦さんが便秘を解消できる食べ物と効果的な食べ方

妊婦さんにお届けの豆知識|妊娠中の【便秘からくる吐き気】の撃退法